その他加工処理

製品情報 その他加工処理

梨地処理(ショットブラスト)

めっき前の下地に施すことにより、光沢のないマッドな色調に仕上がります。
また、焼入れした商品のスケール除去などにも施します。
   テーブル有

 

ベーキング

熱処理をした高炭素鋼ねじ(CAP・ハイテン・タッピン・ドリルネジ)組織は粗くなっています。メッキ時の酸洗いや電解によって金属の中に入り込んだ水素を、そのまま放置するとやがて体積が大きくなり、頭飛び ・破断・折れなどの原因となります。
そのため組織がもろく(水素脆性)なるのを防ぐ為に180℃~200℃で約4時間以上加熱して水素を追い出す処理のことです。
電気亜鉛メッキ工程とクロメート処理工程の間に行います。

 

キリンス

真鍮(黄銅)製品の錆落としと同時に真鍮本来の光沢を出す酸処理法のことです。
化学研磨法とも呼ばれます。
処理後に水溶性の防錆被膜を付け変色防止します。

 

酸洗い(取油)